収益・費用の見越し


  収益の見越し


     収益の見越しとは、“当期に計上すべき収益をみこして計上する”ことです。

      【具体例】 来期6月末に入る予定の受取利息60円に対する当期分の収益を見越し計上する
             (利息計算期間は1月~6月で、当社は3月決算の会社である。)

      【仕 訳】  未収収益 30 / 受取利息 30

      【解 説】 決算は3月なので、1~3月までの収益(受取利息)を計上する。ただし、実際に
             利息を受け取ってはいないので、借方は未収収益とする。
             ※ 60円÷6月×3月=30円




  費用の見越し


     費用の見越しとは、“当期に計上すべき費用を見越して計上する”ことです。

      【具体例】 来期6月末に払う予定の支払利息60円に対する当期分の費用を見越し計上する
             (利息計算期間は1月~6月で、当社は3月決算の会社である。)

      【仕 訳】  支払利息 30 / 未払費用 30

      【解 説】 決算は3月なので、1~3月までの費用(支払利息)を計上する。ただし、実際に
             利息を支払ってはいないので、貸方は未払費用とする。
             ※ 金額計算は上と同じ