伝票式会計


  3伝票制


     3伝票制は、仕訳帳ではなく入金伝票・出金伝票・振替伝票に取引を記録する
     記帳法です。



       入金伝票 ・・・ 現金の入金を伴う取引を記録する(赤色の伝票)

       出金伝票 ・・・ 現金の出金を伴う取引を記録する(青色の伝票)

       振替伝票 ・・・ 現金の入出金を伴わない取引を記録する(黒色の伝票)




  一部振替取引


     一部振替取引とは、現金の入出金を伴う取引と、そうでない取引とが混在する1つの
     取引のこと。
     一部振替取引には2つの処理方法があります。




     【例題】  商品1000円を売上げ、既に受領していた手付金300円を除いた700円を現金
           で受け取った


     【仕訳】  現 金  700  /  売 上  1000
           前受金  300  /




     【処理1】 現 金  700  /  売 上  700 ・・・ 入金伝票で処理
           前受金  300  /  売 上  300 ・・・ 振替伝票で処理

           ※ 取引を2つに分解して処理する


     【処理2】 現 金  1000  /  売 上  1000 ・・・ 入金伝票で処理
           前受金  300  /  現 金  300  ・・・  出金伝票で処理

           ※ 一旦全額現金で入金され、その後手付金分を返金したと考える